oops! here I go again in Kyoto@METRO

今野英明氏のライブと曽我部恵一氏のDJがあるということで行ってきました。
先の犬式のライブが終わったのが23時前。
あわててメトロまで行って中に入ると誰かのDJタイム
まだライブはやってない模様。良かった。
なんでも曽我部さんはまだ来ていないと言うこと。
しかし、遅れていったのでなんだか居場所がなく、後ろで ボーっとライブを待ってた。
で、シークレットライブとして六曜社のどなたか(名前忘れた)
の弾き語りがあって、その後曽我部さんも到着でトークショー
それも早々に終わり、いよいよ今野さんのライブ。


今野さんはウクレレにカズーだけというシンプルなスタイル。
セッティングしてたと思ったら演奏が始まったりと ゆるい雰囲気満点。
『トンネルぬけて』や『音タイム』などカヴァー曲を 披露してくれたり、
ロッキンの名曲『ありふれた言葉』も やってくれた。
この曲聴けただけでも十分お金払った価値あり。
そしてソロで出したアルバムの中から1曲やって終了。
短かったけれどすごくあったかく幸せな気持ちにさせてもらった。


その後、曽我部さんがDJやって、イベントの主催者の竹腰さんのDJの途中で帰った。
曽我部さんのライブがあったかも 知れないけれど、今日は祖母の四十九日の法要が
あったため どうしても帰らなければならなかったので3時前にメトロを 後にしました。
曽我部さんの歌聴きたかった〜!!